よくあるご質問

HOME > よくあるご質問 > 生活について

生活についてのよくあるご質問

家族の面会時間には制限がありますか?

午前7時から午後8時とさせて頂いています。
年中無休ですので、お正月・夏休み・大晦日もご遠慮なくお越しください。

アメニティ(おむつ等の日用品の雑費)の自己負担・施設負担、どちらですか?

アメニティは、実費を自己負担頂きます。

喫煙・飲酒は可能ですか?

全館禁煙のため、喫煙はご遠慮頂いております。お部屋での飲酒は可能です。

夫婦で入居はできますか?

ご夫婦で入居は可能です。全室1室1名のため、別部屋での入居となります。
※お部屋の位置についてはご相談させて頂きます。

お風呂の利用について教えてください。

一階にお風呂があります。午前9時~午後8時にご利用いただけます。職員の介助が必要な方は午前9時~午後4時に週2回ご利用いただけます。
※介助が必要な方が週に3回以上お風呂をご利用になる場合、1回1,500円のサービス利用料を負担頂きます。

外出することはできますか?

可能です。外出される際には予めフロントへお申し出いただくようお願いしています。また、有料となりますが、職員の付添いも対応しています。

入居後、状態が変わってしまった時はどうなるのですか?

原則看取りまでの対応が可能です。また介護付有料老人ホームは『要介護度』に応じたご利用料金でご入居頂けます。詳しくは直接お問い合わせください。

館内でリハビリはできるのですか?

国家資格を持ったリハビリスタッフが、毎週水曜日、木曜日の週2回リハビリ体操教室を開催しています。また館内にはリハビリ機器も設置し、ご入居者に自主トレーニングに励んでいただく環境を整えており、各スタッフがお手伝いしています。詳しくはこちら。

何かあった時の対応はどうなっていますか?

日中、看護師が常駐しています。夜間も当直看護師1名、介護職1名が駐在し、何かあってもご安心頂けるよう体制を整えています。

連携医療機関について教えてください。

連携医療機関は当館と同じ京都大原記念病院グループの京都大原記念病院、そして大原在宅診療所になります。
平日の日中は大原在宅診療所の医師が訪問して、ご入居者の健康状態に異変がないかチェックしています。異変があった場合は京都大原記念病院とも連携を取り、必要に応じてご入院の調整もさせて頂いております。
※ご入居者の優先的なご案内、即座にご入院頂けることをお約束するものではございません。