私たちの想い

HOME > 私たちの想い

充実した医療施設を背景にした
安らぎのある生活空間の場であるために。

少子高齢化社会は予測を越える速さで到来しました。
この現象は、ここ半世紀の間に変貌した家族意識の希薄化と相俟って、
わが国の社会に経済的のみならず精神的にも深刻な影響をもたらしつつあります。
京都大原記念病院グループの牽引者である児玉博行理事長は、若いころから医学を診療の場に限定せず、
介護・福祉やリハビリテーションの場に積極的に生かすことに努力し、
実践してきた数少ない人材の一人であります。

このたび、このグループによって、開設25周年の記念の年に、
計画・開設された有料老人ホーム「ライフピア八瀬大原Ⅰ番館」は、
充実した医療施設を背景にもった高齢者のための居住施設であり、
長年にわたって理事長が抱いてきた一つの夢を実現させるための施設といえます。
私は、京都府立医科大学で基礎医学者として半生を過ごし、
定年後は労働保健、教育行政、看護師養成などに携わってきた高齢者の一人であります。
本来なら施設長の大役を担うのに適した人物でないことを十分に理解しておりますが、
理事長の熱い要請に応え、グループに加わることになりました。
これまでの私の知識と経験が活用してもらえれば幸いと考えております。

ライフピア八瀬大原Ⅰ番館
施設長
佐野 豊

想いのカタチ①

医師の随時健康診断

24時間、365日同じグループである大原在宅診療所のドクターによるサポート体制を整えています。平日日中は当館に訪問し、ご入居者の健康相談にも気軽に応じます。京都大原記念病院の後方支援と併せてご安心頂ける環境です。

医療・看護について

想いのカタチ②

安心の看護・介護体制

看護スタッフが日常的にご入居者の健康を管理いたします。健康状態が気になる方のご様子は、看護スタッフが大原在宅診療所に報告し主治医との連携をとっております。

看護・介護について

想いのカタチ③

リハビリテーション

当館では機能訓練指導員によるリハビリ体操教室を開催しております。また館内での自主トレーニング環境も整えており、しなければならない訓練ではなく「入居者ご自身がやりたい取り組み」を目指して、スタッフがサポートしております。

リハビリについて

想いのカタチ④

地産地消のお食事

地元大原の素材を活かし、おいしく・健康に配慮したお食事をご提供いたします。 当館はその積極的な取り組みが認められ平成24年に「たんとおあがり京都産施設」として認証を受けました。

こだわりのお食事

想いのカタチ⑤

グループ内の医療連携

当館は回復期リハビリテーション専門病院である京都大原記念病院を核とし、様々な医療・介護サービスや施設で成り立つ、京都大原記念病院グループが運営しています。

リハビリについて