新着情報

ライフピア八瀬Ⅰ番館の季節~12月~

ライフピア八瀬大原Ⅰ番館では、新型コロナウイルス等の感染予防対策(換気や手指消毒など)を継続しており、ご入居者・ご家族にはご心配ご不便をおかけしております。ライフピア八瀬大原Ⅰ番館のご入居者は、変わりなくお過ごしです。

 

12月は何度か雪が降り冬らしい寒い日が続きましたが、館内はクリスマス装飾であたたかい雰囲気です。クリスマスツリーには、職員の家族が折り紙で作った靴下を飾りました。受付には職員が作ったサンタとトナカイもやってきて、みんなの人気者です。
 
 

12月23日にはクリスマスの特別ランチをお出ししました。メニューは牛肉の赤ワイン煮込み・トマトとモツァレラのカプレーゼ・大原産人参ポタージュ・ピラフ・2種のケーキです。ご入居者から「今日は驚いてしまいました。何とすばらしい昼食でしたでしょう。」とお手紙をいただきました。腕を振るった若い調理師は「これからも美味しい料理をつくります!」と笑顔でお声がけしました。
 
ランチの後はご入居者が楽しみにされていた、職員によるクリスマスコンサートです。「赤鼻のトナカイ」「ジングルベル」などのクリスマスソングを演奏しました。途中で御年94歳のご入居者が自慢のピアノを披露して下さり、大いに盛り上がりました。最後は少し気が早いですが、「お正月」を演奏し、閉幕となりました。
 

今年はコロナに始まり、コロナで終わる年になりました。そんな中でもご入居者に協力して頂きながら、生活の楽しみをどう確保するか考えてきました。ご家族にもご理解・ご協力を賜り、穏やかな年末が迎えられたと大変感謝しています。ご入居者と「来年はいい年になりますよね。」と話しています。
 
さて今年もあと少しです。新年もご入居者が笑顔で健やかに過ごして頂ける様、職員一同努力して参ります。皆様、よい年をお迎えください。