新着情報

美食倶楽部「京都牛しぐれ煮弁当」「若狭小浜と大原野菜の松花堂弁当」「特製寿司御膳」

ライフピア八瀬大原Ⅰ番館では、新型コロナウイルス等の感染予防対策を継続しており、ご入居者・ご家族にはご心配ご不便をおかけしております。そんな時だからこそ、毎日のお食事でも日々の楽しみをお届けできるよう心がけております。
 
ご要望にお応えし、非日常的なお食事を召し上がって頂く「美食倶楽部」―
10~12月のお食事をご紹介します。

 

10月京都牛しぐれ煮弁当(嚥下食では「京都牛やわらか煮御膳」)
京都牛のしぐれ煮とサーロインステーキ盛り 大原産季節の野菜添え
大原産野菜サラダ
大原産玉ねぎのコンソメスープ
 
 

11月若狭小浜と大原野菜の松花堂弁当(嚥下食では「若狭小浜と大原野菜のやわらか御膳」)
焼鯖寿司・焼穴子寿司・鱒寿司
大原産小芋の煮物
小鯛の笹漬・醤油干しの鯖・穴子・銀むつ 
若狭の冬の和菓子「でっちようかん」
 
 

12月特製寿司御膳 (嚥下食では「サーモンづくしの御膳」)
握り寿司7寛
大原産大根の含め煮
あんかけ茶碗蒸し
赤だし汁
 
秋から冬にかけて、さつま芋・大根・小芋・蕪・柚子など大原の露地野菜は旬を迎えます。メインのお弁当箱の蓋を開けると、参加者からは「豪華ね」「美味しそう!」などの声があがります。そして、一口召しあがり「お肉がやわらかいわ」「小鯛の笹漬けは大好きなの」「握り寿司、大満足!」と、お食事をお楽しみいただいているご様子です。いつも食がすすみにくい方が、勢いよく召し上がる姿もあり、スタッフも食のパワーをあらためて感じました。