新着情報

ライフピア八瀬大原Ⅰ番館の季節 ~7月~

ライフピア八瀬大原Ⅰ番館では、新型コロナウイルス等の感染予防対策を継続中です。ご面会等における制限のためご家族の皆様にはご心配・ご不便をおかけしておりますが、ご入居者は変わりなくお過ごしです。
 
7月は、季節のお食事(行事食)がたくさん登場しました。
|写真|左:常食、右:嚥下食
 
●7日 七夕御膳(嚥下食は「そうめんのゼリー寄せ・スイカゼリー」)
 

 

 
夏のちらし寿司
イサキの塩焼き
冬瓜の水晶煮
七夕そうめん
スイカ
 
●17日 祇園祭の鱧づくし御膳(嚥下食は「鱧おとし」)
 
 
 
鱧のちらし寿司
鱧おとし
鱧のお吸い物
賀茂茄子田楽
赤紫蘇ゼリー
 
●20日 土用の丑の鰻(嚥下食は「鰻のかば焼き・スイカゼリー」)
 
 

 
鰻のかば焼き
胡瓜の酢の物
卵豆腐のお吸い物
スイカ
 
|祇園祭の鱧づくし御膳|
鱧を目にしたご利用者から「祇園祭の時期やね」「毎年美味しい鱧を食べていたわ」とのお声。「鱧はごちそう」と記憶されているように感じました。大原の万願寺唐辛子や赤紫蘇などの夏野菜も添えて、彩り豊かなお膳に仕上げました。
 
|嚥下食|
やわらかくムース状にして、味や形を再現しています。7日の「そうめんのゼリー寄せ」は、お粥をミキサーでペーストにし、お出汁の中にそうめん状に流し入れて固めました。17日の「鱧おとし」は、生の鱧の骨をピンセットで取り除き、お出汁と合わせたすり身をムース状に固め、フォークで骨切りを模した筋を入れて仕上げました。
 
季節感あふれる行事食を、お楽しみいただきました。