新着情報

ライフピア八瀬大原Ⅰ番館の季節 ~9月~

ライフピア八瀬大原Ⅰ番館では、新型コロナウイルス等の感染予防対策を継続中です。ご面会等における制限のためご家族の皆様にはご心配・ご不便をおかけしておりますが、ご入居者は変わりなくお過ごしです。
 
きれいな秋晴れとなった9月23日、ご入居者への日頃の感謝を込めて「敬老会」を開催しました。特別に「お祝い御膳」を用意し、職員による演奏も行いました。
 
●お祝い御膳(左:常食、右:嚥下食)

 

お祝い握り寿司(フォアグラ・ズワイガニ・鰻の蒲焼き・ローストビーフ)
若狭小浜の銀むつ醤油干し
紅白なますイクラ添え
エビ真丈の赤だし
若狭小浜のでっち羊羹
 
[お粥食]握り寿司のネタを、見た目に美しく、また召しあがりやすいように盛り合わせました。
[嚥下食]メイン料理は、サーロインステーキやフォアグラをムース状にしてバルサミコソースをかけました。風味良く仕上がり、食欲のそそられる一品となりました。
 
 
お食事の後は、HERE ATA(へレアタ)フラタヒチアンダンススクールによるチャリティー動画を上映しました。キッズのかわいいフラダンスと、女性方の美しいフラダンスの2本立てでした。時折ダンスに合わせて身体を動かす方もおられるなど、皆様楽しそうにご覧になりました。


 
続いて、職員による動画と生演奏のコラボ演奏を行いました。演奏しながら歌えると一番良いのですが、感染予防対策として「職員が歌う動画」と「ドラム・三線・ウクレレの生演奏」をコラボさせる形を取りました。

披露したのは「島人ぬ宝」「涙そうそう」「上を向いて歩こう」「ふるさと」の4曲です。手拍子をする方や、感動して涙を流す方もおられ、大変盛り上がりました。

動画と生演奏のコラボは初の試みでしたが、コロナ下でも安心して行える音楽イベントを!と職員が検討し、このような形でご入居者にお届けすることが出来ました。今後もご入居者の心に響く取組みを企画してまいります。