新着情報

HOME > 新着情報 > > 敬老会

敬老会

9月22日ライフピア八瀬大原I番館では、今年もご入居者へ感謝の気持ちを込めて敬老会を開催しました。午前は、職員家族(小学6年生)によるバイオリン演奏会を行いました。昨年より、1年でかなり成長されており演奏はもちろんトークも素晴らしく、笑いの絶えない和やかな雰囲気となりました。最後は、この日誕生日だったご入居者へバイオリン演奏で「ハッピーバースデー」のサプライズ演奏があり、ご入居者は「一生忘れません」と大満足のご様子でした。


昼食は「うなぎ御膳」をお出ししました。「こんなご馳走が食べられて幸せです」と普段食事量の少ない方が自ら箸を進められる様子が見られるなど、好評でした。

午後は、11月に100歳になられるご入居者のお誕生日をお祝いをしました。長生きの秘訣を聞くと「何にもない」と仰りましたが、職員のお祝いの言葉に笑顔になっておられました。その後、職員家族のフラダンススクール講師と双子の娘さん・スクール生徒さんによる総勢11名のダンサーがフラダンス&タヒチアンダンスショーを開催。職員による沖縄三線&ウクレレ演奏、ものまねのイベントを実施しました。


会場は職員とご入居者で作成した手作りの飾りや生花で南国ムードたっぷりでした。イベント中、普段不安を訴えられるご入居者も終始笑顔で自然と歌って踊ったり、中には踊りに感動して涙を流される方もいました。ご入居者40名、ご家族12組と大勢に参加いただき、とても賑やかで笑顔の絶えない有意義な時間となりました。

改めて音楽や踊りは見えない力を引き出す素晴らしいものだと実感しました。これからも、ご入居者の心に響くイベントを企画していきたいと思います。みなさん、いつまでもお元気で!