ブログ

HOME > ブログ > コラム > 高齢者こそタブレット!? おすすめポイントと使い方

高齢者こそタブレット!? おすすめポイントと使い方

コラム

こんにちは、介護付有料老人ホーム ライフピア八瀬大原Ⅰ番館です!

街中や様々な施設でのインターネット環境の整備に伴い、便利なタブレットの利用者が増えてきています。

実はタブレットは高齢者にもとてもおすすめ!
今回は高齢者におすすめなタブレットタイプや、ぜひ使ってみたい便利な機能をご紹介します。

「興味はあるけどどれを選んでよいかわからなくて」
「タブレットでどんなことができるの?」
そんな方はぜひこちらの記事を読んでみてくださいね!

タブレットを操作する高齢者の男性

 

高齢者のタブレットはこれがおすすめ!タブレットでできること

たくさんの種類があるタブレットですが、高齢者に特におすすめのタイプや便利な機能をご紹介します!

 

タブレットで高齢者におすすめなのはこんなタイプ

■機能がシンプルで操作が簡単なタイプ
多機能のタブレットも便利ですが、使わない機能がごちゃごちゃついて「自分で設定や操作ができない!」なんてことになっては困ります。

基本機能がシンプルで必要な設定やアイコンが少なく、初心者でも直感的に使える種類がおすすめです。
また、文字サイズなどを大きめに変更できるタイプならより安心ですね。

 

■人気があって利用者が多いもの
周りの方もたくさん使っている種類のタブレットであれば、操作がわからないなんて場合も周りの方にすぐ聞くことができます。

人気のあるタイプであればインターネット上にもたくさんの情報が出ていますので、ちょっとしたことならすぐに解決することができます。

 

■サポートがしっかりしているもの
急な故障や不明点など、トラブル時のサポート対応がしっかりしている商品を選ぶと安心です。
国内メーカーの商品や大手企業の商品であれば、電話でのカスタマーサービスも充実しています。
中古品を購入する場合はサポート対象外となることもあります。
本体価格が抑えめな端末や、wi-fiモデルもありますので、高齢者こそ新品のタブレットを買う、というのも一つの選択肢です。

 

タブレットではこんなことができます!

■手軽な文字入力
スマホではフリック入力がうまく使えず誤入力が気になっていた方でも、キー1つ1つが大きいので操作しやすいのが特徴です。
また、キーボードに慣れている人なら、連続入力の負担も軽減できます。

声を認識して文字を入力する音声入力という方法もあります。
音声認識の精度はとても高くなっており、タブレットの方が声を拾いやすいのでさらに便利に簡単に文字を入力することができます。

 

■インターネット検索
タブレットをインターネットにつなげてネット検索ができます。
知りたいことをすぐに調べたり、明日の天気予報や交通機関の時刻表をチェックしたり。
新聞代わりにニュースサイトで毎日のニュースをチェックすることもできますよ。

 

■SNSなどを利用して友人や家族とコミュニケーション
LINEやメッセンジャー、FacebookといったSNSアプリをダウンロードすることで友人や家族とコミュニケーションをとるツールとして利用できます。
SNSアプリではテキストメッセージのやり取り以外にも写真や動画を送り合ったり、テレビ通話をしたりすることもできます。

 

■カメラ機能
タブレットにもスマートフォンと同じようにカメラ機能が付いています。
タブレットを立ち上げるだけですぐに写真が撮影でき、SNSなどで共有も簡単です。

 

■音楽や映画を楽しむ
専用アプリをダウンロードすることで音楽鑑賞や映画鑑賞を楽しむことができます。
レンタルショップへ足を運ばなくてもいいのでとっても便利ですね!
月額料金を支払って映画が見放題というサイトなどもあります。

 

■電子書籍
電子書籍のアプリや電子書籍専用端末を利用してタブレットで本を読むことができます。
重たい本を持ち歩かなくてもタブレット1つで本が読めるので読書好きの方におすすめです。

 

タブレットは高齢者にどんなメリットがある?

タブレットはパソコンやスマートフォンとほとんど同じことができます。
その中で、高齢者にタブレットがおすすめなのはやはり「画面が大きくて文字が見やすい」から!

スマートフォンよりもずっと画面が大きくて見やすく、パソコンよりもコンパクトで持ち運びも便利、まさにいいとこどりのちょうど良い端末なのです。

また、タブレットを持つことでSNSやテレビ通話、写真共有アプリなどが気軽に利用でき、離れて暮らす子供や孫たちとのコミュニケーションも取りやすくなります。

ネットショッピングなどもタブレットならお手軽!
洋服や家電などはもちろん、ネットスーパーなどを利用すれば毎日の食材も買うことができます。
水やお米など重たいものを家まで配達してもらえるのは嬉しいですね。

高齢者がタブレットの様々な機能やアプリを使ったりインターネットで新しい情報に触れたりすることは脳や指先に刺激を与えて認知症の予防にも効果が期待できますよ。

 

高齢者がタブレットを選ぶ際・使う際の注意点

タブレットを操作する手

高齢者がタブレットを選ぶ際に一番気を付けたいのは「サイズ」です。
画面が大きければ大きいほど見やすいのは確かですが、大きなタブレットは薄い見た目の割に意外と重たいです。

外出時にも持ち歩きたいと思っている方は7~10インチ程度のサイズを選ぶと良いでしょう。

タブレットの縦横比率によって同じインチサイズでも大きさが若干変わりますが、7インチはほぼ文庫本サイズ、10インチはB5用紙と同じくらいのサイズです。
10インチになると大きくて見やすいですが、その分重さもありますので利用シーンを考えてサイズを選ぶと良いでしょう。

また、タブレットの購入前に自宅のインターネット環境を確認しておきましょう。
無線LAN環境が整っていればWi-Fiで接続して追加料金なしでインターネットが使用できますが、ネット環境がない場合は自宅で新しくインターネット契約をするかタブレットにモバイル通信契約を付けることになります。

タブレットにモバイル通信契約を付けた場合は、タブレットの購入代金以外に毎月の通信料が発生しますので注意しましょう。
タブレットでのネットサーフィンは楽しく、時に時間を忘れて没頭しがちですが、あまり長時間連続しての使用は眼精疲労や肩こり、頭痛などの原因ともなります。
適度に休憩を挟む、休憩時には軽い運動を取り入れるなどを意識しましょう。
周囲も気を付けてあげてくださいね。

 

まとめ

タブレットはスマートフォンとパソコンのいいとこどりで高齢者におすすめ!
見やすい大き目の画面、シンプルで操作が簡単なタイプのタブレットを選ぶと良いですね。

手軽にインターネット検索が使用できるのはもちろん、SNSや写真共有アプリで家族や友人と簡単にコミュニケーションがとれ、映画や音楽、読書、ショッピングといった趣味も楽しむことができます。

自宅に無線LAN環境があればタブレットを購入するだけですぐに使用することができますが、ネット環境がない場合は新たにネット契約を結ぶかタブレットへモバイル通信契約を付ける必要があるので注意しましょう。

タブレットでのネットサーフィンやSNSは楽しいものですが、長時間の利用は眼精疲労や肩こり頭痛などの原因ともなりますので、適度な使用時間で楽しみましょう。

 

この記事を監修した人

星野 英俊

星野 英俊 (ライフピア八瀬大原Ⅰ番館 事務長)
京都大原記念病院グループに介護職として新卒入職。京都大原記念病院 現場介護スタッフ、介護老人保健施設で施設相談員(ケアマネジャー)などとして約15年間、現場業務に従事。
事務職 転身後、ライフピア八瀬大原Ⅰ番館の事務長に就任し、
現在に至る。