ブログ

HOME > ブログ > コラム > 有料老人ホームの3つの種類と選ぶ基準

有料老人ホームの3つの種類と選ぶ基準

コラム

こんにちは介護付有料老人ホーム「ライフピア八瀬大原Ⅰ番館」です!

「老人ホーム」と一口で言っても、おおまかには公的な施設である「特別養護老人ホーム」と民間が運営する施設「有料老人ホーム」があること。

そして、民間施設である有料老人ホームの中にはさらに「住宅型」「介護付」「健康型」の3つのタイプがあることを「特別養護老人ホームと有料老人ホームの違いと選び方」という記事で簡単にお伝えしました。

今回は、この3つのタイプの違いについて詳しくお伝えします。

八瀬壱番館前

介護サービスは個別契約の住宅型有料老人ホーム

住宅型は食事や生活援助サービス(※1)を受けることができる施設です。施設スタッフによる介護サービスは緊急時を除き基本的にありません。

介護が必要な場合は、必要なサービスを個別に契約して利用します。サービスの契約については、自宅にお住まいの場合と同じです。

地域の通所介護(デイサービス)や通所リハビリ(デイケア)のサービスなどを利用し、社会に接する機会を持つことも可能です。

※1:生活援助サービスとは?
利用者様の生活のお手伝いを行うサービスのこと。(掃除、洗濯、買物、食事作り、薬の受取など)但し、普通の生活に直接関係がないものや、日常の家事の範囲を超えているものは、介護保険のサービスを利用することができませんので注意が必要です。

介護保の利用限度額にも注意しましょう

「住宅型有料老人ホーム」は必要なサービスを個別に契約するため、あれも!これも!とサービスを利用していると、介護保険の限度額をオーバーしてしまうことがあります。

介護保険の限度額をオーバーした分は全額自己負担です。

入居当時は介護の必要度が低くても、だんだん介護の必要度が高くなってきた場合は、この点にも注意を配ることが大切です。

 

要介護度にじて介護費用が決まっている介護付有料老人ホーム

介護付きは、食事や介護サービスを受けることができる施設です。入居時に施設と介護サービスの契約をして、施設の介護スタッフによる24時間体制の介護サービスを受けることができます。

介護サービスの費用負担は、要介護の区分に応じて一定額です。そのため将来的な費用の設計が立てやすいといえます。

介護付有料老人ホームでは施設のケアマネージャーがケアプランを立てます。

「介護付有料老人ホーム」にはケアマネージャーが配置され、この施設のケアマネージャーが入居者のケアプランを立てます。

入居前までのケアマネージャーに引き続きケアプランを立ててもらうことはできません。

また、施設外部の介護サービスを希望する場合は、全額自己負担です。

 

介護が必要となれば退去しなければならない健康型有料老人ホーム

健康型は、食事等のサービスを受けることができる施設です。介護が必要になった場合は退去します。この施設は全国でも数が少ないのが実情です。

 

それぞれの施設の違いの3つのポイント

以上、簡単に有料老人ホームの3つの型をご紹介しました。

違いのポイントはまとめると以下の3つです。

    ・介護が必要か不要か
    ・介護サービスの契約と費用
    ・ケアプランはだれが立てるのか

 

施設を選ぶ基準

結局どう選んだら良いのか?そんな声が聞こえて来そうですね。

まずは、介護サービスが必要か不要かです。ご入居の時点で必要であれば「健康型有料老人ホーム」は入居できませんし、不要であれば「介護付有料老人ホーム」は入居できません。

「住宅型有料老人ホーム」であれば、入居の時点では介護サービスが不要でも、その後、介護サービスが必要になった場合も入居を続けられ、また個別契約(※2)になりますが介護サービスを受けることもできす(※3)。

※2 生活援助サービスは個別契約なしにお受けいただくことができます。

※3 施設によっては要介護の方のみを対象としている場合もあります。

 

「介護付有料老人ホーム」であれば、入居時点から施設の介護スタッフによる介護サービスを受けることができます。要介護度に応じて、介護サービスの費用負担が決まっているため、介護サービスの利用が増えても費用負担額が大きくなる心配はありません。

 

施設見学で直接体相談するのが一番安心です

このように「住宅型」「介護付」「健康型」では、明確な違いがあることをご理解いただけたでしょうか?

介護の必要性をはじめ、入居される方の状態である程度どの施設が最適かというのは判断が付くとは思います。

3つの型のうちどれかが決まった場合、次のステップとして、必ず「施設見学」の上、直接心配なことをご相談することをおすすめします。

老人ホームを探している、その理由を見つめながらどちらが自分の考えに合うのかをじっくり考えて「自分に合った」老人ホームを選びましょう。

ライフピア八瀬大原Ⅰ番館は介護付有料老人ホームです。

上記のなかで、自分もしくは家族の方にとって「介護付有料老人ホーム」が合っているかなぁと思うかたはぜひお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

どんな方にとっても、老人ホームに入居するというのは不安なことだらけだと思います。このブログでは今後、そういった不安を少しでも解消していただければ幸いです。